病害虫・雑草の情報基地

新規会員登録

ネギの病害虫

診断のための特徴的な写真を掲載し、被害、発生、防除、薬剤(農薬)について簡潔に解説しています。

ネギハモグリバエ

Liriomyza chinensis
ハエ目ハモグリバエ科 《加害》葉

写真をクリックすると拡大します

ネギハモグリバエ
閉じる

ネギハモグリバエの吸汁痕 ©大井田寛

ネギハモグリバエ
閉じる

ネギハモグリバエの食痕とその中で死亡した幼虫(食痕内の淡褐色部分)(大井田寛)

ネギハモグリバエ
閉じる

ネギハモグリバエ成虫 ©大井田寛

ネギハモグリバエ
閉じる

ネギハモグリバエ成虫 ©大井田寛

ネギハモグリバエ
閉じる

ネギハモグリバエ成虫・吸汁痕 ©大井田寛

ネギハモグリバエ
閉じる

ネギハモグリバエ成虫・吸汁痕・食痕 ©大井田寛

ネギハモグリバエ
閉じる

ネギハモグリバエ蛹 ©大井田寛

ネギハモグリバエ
閉じる

ネギハモグリバエの土着寄生蜂 Diglyphus crassinervis ©大井田寛

ネギハモグリバエ
閉じる

ネギハモグリバエの土着寄生蜂 Halticoptera circulus ©大井田寛

ネギハモグリバエ
閉じる

ネギハモグリバエの土着寄生蜂 Pnigalio katonis ©大井田寛


被害

雌成虫は葉面に点々と小さな穴をあけ、しみ出た汁液を摂食する。卵は葉肉内側の表面に付着させる形で産下され、孵化した幼虫は葉の内部に潜入して葉肉を食害し、白い不規則な線状の食害痕を発生させる。幼苗期に多発すると枯死株を生じ、被害が大きい。また、緑色部を出荷する葉ネギでは、被害がわずかでも商品性が著しく損なわれる。本種幼虫とネギコガの食害痕はよく似るが、ネギコガのものは太く短く直線的であり、不規則な線状にはならない。

被害作物

ネギ(ワケネギを含む)、アサツキなどのネギ属作物。

発生

ネギ属の作物には数種のハモグリバエ類が寄生するが、ネギ属だけを寄主とするネギハモグリバエがもっとも多い。成虫の体長は約2mmであり、胸部と腹部が黒く、その他の部分は淡黄色である。同属の他種と形態がよく似るが、本種では黄色部分が淡く、小楯板が黒色であることから、肉眼で他種と区別できる。長楕円形で白色の卵から孵化した幼虫は、前述のように葉肉を食べて発育し、成熟幼虫は体長が約4mmに達する。成熟幼虫は葉から脱出し、地表または土中で体長約3mmの俵状の蛹となる。発育適温は20~25℃であり、25℃条件下では1世代を約20日で経過する。年間5~6回発生するとされ、春と秋に多発し、真夏と真冬は非常に少ない。土中において蛹で越冬する。

防除

生育初期に加害されると、枯死だけでなく葉の奇形や発育遅延が生じることもあるため、早期発見と防除が重要である。定植時や土寄せ時に散布剤のかん注処理や粒剤処理を行うと効果的である。また、本種には寄生蜂などの土着天敵も多いため、減農薬や植生管理によりこれらを保護することも防除に有効である。

薬剤(農薬)

アクタラ、アグリメック、アファーム、ダントツ、ディアナ、ベストガード、ベネビア、モスピラン、リーフガードなど。アルバリン、スタークル、ベリマークはかん注処理できる。※掲載している薬剤(農薬)は 2018年1月末現在登録のあるものから抜粋しています。
農薬の使用にあたっては必ずラベルを確認し、地域の防除暦や病害虫防除所等の指導に従ってください。


■農薬の登録情報について
最新の登録情報はこちらのページをご確認ください。(FAMIC:外部サイト)

■農薬の作用機構分類(国内農薬・概要)について
薬剤抵抗性の発達を回避するため、同一系統薬剤の連用を避け、ローテーション散布を心がけてください。

農薬の系統別分類はこちら
(国際団体CropLife International (CLI) の対策委員会が取りまとめた殺虫剤、殺菌剤、除草剤の分類表を農薬工業会が日本語に翻訳:外部サイト)

・殺虫剤(IRAC、2016年4月版 ver.8.1) *PDFデータ

・殺菌剤(FRAC、2017年4月版) *PDFデータ

・除草剤(HRAC、 2016年9月版 *Excelデータ

※実際の薬剤抵抗性対策については、お近くの病害虫防除所等関係機関などの指導に従ってください。

収録:防除ハンドブック「 ネギの病害虫

目次へ戻る  | ホームへ戻る

稲の病害虫と雑草 |  ムギ類の病害虫 |  豆類の病害虫 |  ジャガイモの病害虫 |  サツマイモの病害虫 | 
アブラナ科野菜の病害虫 |  トマト・ナス・ピーマンの病害虫 |  キュウリ・スイカ・メロンの病害虫 | 
イチゴの病害虫 |  ネギ類の病害虫 |  菜園の病害虫 |  カンキツの病害虫 |  リンゴの病害虫 | 
日本ナシの病害虫 |  西洋ナシの病害虫 |   カキの病害虫 |  ブドウの病害虫 | 
花の病害虫 |  難防除雑草