病害虫・雑草の情報基地

新規会員登録

稲の病害虫と雑草

診断のための特徴的な写真を掲載し、被害、発生、防除、薬剤(農薬)について簡潔に解説しています。

イボクサ

Murdannia keisak
ツユクサ科

全国に分布し、本州以南では普通に発生する。種子繁殖する一年生雑草。種子は湛水条件下ではほとんど発芽しない。入水前では3月下旬(関東地方)に地表下約5cmからも発生する。種子は気温8℃で発芽可能とされる。耕起前に発生した個体が耕起・代かきでの埋没が不十分な場合や、地表近くに浮上した茎切片から再生して生育する。露出した田面にも発生する。乾田直播などは防除しにくく、問題となる。やや多肉質で晩秋まで枯れないため、水田内に繁茂するとその重みでイネを倒伏させたり、作業機械をスリップさせるなどの雑草害をもたらす。

写真をクリックすると拡大します

イボクサ
閉じる

イボクサは多肉質の茎の節から根を下ろして群生する

イボクサ
閉じる

晩秋に淡桃色の花を着けるが、葉鞘内でも閉花受粉して種子を作る

イボクサ
閉じる

イボクサは畑水分条件で良好に出芽する


収録:防除ハンドブック「 稲の病害虫と雑草

目次へ戻る | ホームへ戻る

稲の病害虫と雑草 |  豆類の病害虫 |  ジャガイモの病害虫 |  サツマイモの病害虫 | 
アブラナ科野菜の病害虫 |  トマト・ナス・ピーマンの病害虫 |  キュウリ・スイカ・メロンの病害虫 | 
イチゴの病害虫 |  ネギ類の病害虫 |  菜園の病害虫 |  カキの病害虫 |  リンゴの病害虫 | 
日本ナシの病害虫 |  西洋ナシの病害虫 |   カンキツの病害虫 |  花の病害虫 | 
難防除雑草 |  ブドウの病害虫