病害虫・雑草の情報基地

新規会員登録

稲の病害虫と雑草

診断のための特徴的な写真を掲載し、被害、発生、防除、薬剤(農薬)について簡潔に解説しています。

アゼガヤ

Leptochloa chinensis
イネ科

北陸地方以南に分布し、水田および湿った転換畑などに普通に発生する。西南暖地に多く発生するが、近年、関東地方でも水田での発生が問題となっている。種子で繁殖する一年生雑草。種子は湛水条件下では発芽せず、湿潤から畑状態の土壌水分条件下で良好に発芽する。このため、畦畔沿いや水面上に露出した田面、あるいは間断灌がいの水田などに発生しやすい。また、暖地の直播栽培で播種後の落水期間に発生して問題となる。「ヒエ剤」の全てがノビエと同様にアゼガヤに効果を示すわけではない。また、同時に発生しても、幼植物の葉齢進展がノビエよりやや早いため、効果のある「ヒエ剤」でも処理適期を逸する場合がある。

写真をクリックすると拡大します

アゼガヤ
閉じる

休耕田に繁茂するアゼガヤ

アゼガヤ
閉じる

第1~4葉程度まではノビエのそれより短いアゼガヤの幼植物


収録:防除ハンドブック「 稲の病害虫と雑草

目次へ戻る | ホームへ戻る

稲の病害虫と雑草 |  豆類の病害虫 |  ジャガイモの病害虫 |  サツマイモの病害虫 | 
アブラナ科野菜の病害虫 |  トマト・ナス・ピーマンの病害虫 |  キュウリ・スイカ・メロンの病害虫 | 
イチゴの病害虫 |  ネギ類の病害虫 |  菜園の病害虫 |  カキの病害虫 |  リンゴの病害虫 | 
日本ナシの病害虫 |  西洋ナシの病害虫 |   カンキツの病害虫 |  花の病害虫 | 
難防除雑草 |  ブドウの病害虫